女性の鍼灸 women's acupuncture

女性の鍼灸自律神経・ストレス

自律神経失調症の治療法



たとえば、交感神経が優位になり、副交感神経があまり働かない場合、 副交感神経をもっと働くようにすればいいわけです。 いたって簡単な理屈ですよね。

しかしこれがそう簡単にはいかない。 なぜ簡単にいかないか、それは自律神経は自分の意志とは関係なく働くから。 だから「こうなれ!」と命令を出しても思う通りにはならないのです。

交感神経が優位になりがちのため寝付けない人が、 「もう寝る時間だから副交感神経よ、もっと優位になりなさ~い」 と思っても、なかなかうまくはいかない…。

長きに渡るストレスの積み重ねのために、このような症状がある場合、 一日二日で、あっという間に改善とはいかないのが現状です。 やはり積み重ねてきた分、それなりに時間がかかるようです。

また、原因を排除すれば症状というものは改善されます。 ストレスの原因は「仕事」という場合、仕事をしなければいいわけです。 それができる人はいいけど、そうはいかない場合、困ってしまうのです。

代表的な治療法


自律訓練法などによるセルフコントロール
薬物療法
カウンセリングなどの心理療法
鍼灸治療、指圧やマッサージ、ストレッチなどの理学療法
音楽療法やアロマテラピーなど五感に働きかける治療法
自己管理によるライフスタイルの見直し


HOME    BACK    PAGE TOP